TOP

吉原の風俗で忘れられないことは体験談として保存しよう!

天気に左右されない吉原ソープ

天気って結構大切だと思うんですよ。風俗を利用しようかなと思った時、天気が良い時よりもむしろ天気が悪い時の方が楽しみたい気持ちが強まりますよね。天気が悪いと他に何も楽しめないじゃないですか。会社帰りなんかだと天気が良ければいろいろな選択肢がありますけど、天気が悪いと屋内じゃないとスーツが汚れてクリーニング代が…とかいろいろと考えるじゃないですか。でも天気が悪い時だって貴重な時間を楽しみたいんです。そうなると吉原ソープかなと(笑)ソープなら屋内なのでまず汚れるようなリスクもありませんし、どうせ脱ぎますからね。吉原ソープなら、駅から送迎してくれますし、外を歩く必要もないです。だから雨の日は吉原ソープを楽しむ確率が高いような気がします。他に選択肢もありませんし、気分が乗らない時でも女の子を前にすれば勝手にテンションも高くなっていきますので、それでいわばいろいろと楽しみたいって気持ちになるのも男の性ってやつなんじゃないかなと。ちなみに吉原で失敗しないソープ選びをするなら、リンク先のようなサイトを使うと良いですよ。

主戦場といえば吉原ソープ

自分の主戦場は吉原ソープになります。ソープが好きなのも理由の一つですけど、それよりも環境ですね。自宅と会社の間に吉原のソープ街があるんですよ。そこはソープ店が密集しているんです。風俗マニアにとってはかなり有名なエリアなんですよね。そこが自分の主戦場です。ソープって言っても結構いろんなスタイルがあるんですよ。これは自分もここでプレイを楽しむようになって知ったことなんです。店のコンセプトや女の子のタイプは店によって違うし、フロアと言うかプレイルームの雰囲気も店によってかなり違います。全国的に店が少なくなっている業種だそうですが、いろいろと進化しているんだなって感じます。吉原の中でもお気に入りのソープが一軒あるんです。そこはギャルっぽい子が多いんですよ。自分はギャルと楽しみたいって思っているので、そのお店は自分の理想をかなえてくれているお店そのもの。だからか、ついついそこに足が伸びちゃうんです。もはやなくてはならない場所ですね。

腰痛になるほどの時間

ソープに行って来たら腰痛になりました。それくらい燃えちゃいました。でもこれは仕方ありません。相手のRがそれくらい可愛かったからです。Aちゃんはボディも引き締まっているし、髪型だって気を使っているのが分かるし。今時の風俗の女の子は皆お洒落なので風俗を利用する際、いろいろと迷うことも多いんですよね。それも風俗の楽しさですが、その日はソープにしようって決めていたんです。その中で彼女を選んだのですが、彼女との相性が良かったのか、かなり燃えてしまいました。ソープでも基本的には奉仕してもらうって気持ちで楽しんでいるんですけど、彼女との時間はソープってことを忘れて目の前の可愛い女の子と楽しんでいる時間というか、彼女の喘ぎ声や感じている表情も可愛いので、かなり燃えました。自分の限界を超えたのかもしれません。満足感は相当なものだったんですけど、次の日には燃え過ぎたおかげで腰痛になっちゃっていましたけど後悔はありません!

フリーの満足感が半端なかった

一昔前は風俗って指名するのが当たり前だと思っていたんですけど、今はもうフリーでも十分に楽しめる時代になったんじゃないかなって思いますよね。フリーでやってきた風俗嬢のFを見てそれを確信しました。スタイル、顔、性格、テクニック。はっきり言ってどれも一昔前なら予約しなければ絶対に楽しめないような上玉。この子がフリーでやってくるって言う事実にこちらとしては驚きを隠せませんでしたね。まさかこのレベルの子が…っていう驚き。そして実際に肌を合わせてみて驚きが更に刺激や感動に変わる…。大げさに聞こえてしまうかもしれませんが、自分としては本当にそんな気持ちですね。むしろこれだけ楽しませてくれたならフリーにしてしまって申し訳ないというか、指名料を補填しようかなって気持ちさせてくれるようなレベウの女の子でした。こういった女の子がいるからこそ、今の時代の風俗は侮れないというか、あの満足感は最高レベルのものだったなと。

これがソープかと圧倒されたんです

風俗の中でソープは自分の中で物凄く特別感のある風俗だと思っていたんです。料金的にもサービス的にも。そんなソープを楽しんできました。実際にソープを楽しんでみて、サービスは自分の想像通りであるとともに、快感そのものに関しては想像以上のものでした。何を楽しめるのかくらいは調べれば簡単に分かるじゃないですか。でもその快感がどれほどのものなのかは実際に蓋を開けてみないと分からないと思うんですけど、それが最高だったんですよね。それにソープを利用して驚いたのが女の子の態度ですね。フランクではなく、おもてなしというか、とても丁寧だし喋り方だった物凄く上品だし。サービスそのものよりもむしろそちらの方が驚かされたかもしれません。これだけのことをしてくれるのかと。ソープが特別な風俗だと言われているのは、サービスそのものだけではなく、女の子のそういった部分まで含めたトータルでの感想なんだなってことに気付かされましたね。

本気で楽しめた気がする

三日ほど前に風俗のお世話になってきたのですが、久しぶりに本気を楽しめたような気がします。それは彼女の受けの凄みですよ。彼女、風俗嬢として何が秀でているかといえば受け身。敏感とか感じやすいだとかを含めての受けっぷりですよね。喘ぎ声なんかもいろんなタイプがあるんですよ。それを聞くだけで自分としても本当に驚きというか、結構びっくりさせられる部分はありましたよね。その点が本当に自分でも驚かされた部分なんですよ。だからこちらもついつい本気になって彼女のことを攻めてしまいました。これだけ本気を出して攻めたのは本当に久しぶり。気付いたら自分自身汗まみれになってしまっていましたけど、でもそれが心地よいと思えるくらい、自分としても大満足出来る時間になったんじゃないかなって思いますね。何はともあれ本当に素晴らしい時間を過ごせました。やはり何事も本気で楽しめることほど嬉しいことはないんじゃないかなと気づかされましたね。